世界中の社会生活と経済活動が変化を余儀なくされている今、食品の研究・開発・製造の分野においても“ニュー・ノーマル(新しい日常)”への対応が模索されています。そこで食品化学新聞社では、新時代の食についてさまざまな技術者らと共に考え、今後の実践へと繋げていく場「食のミライ技術フェア」を開催いたします。
食品素材・添加物・健康機能性素材を主軸として国内外のさまざまな知見をピックアップし、多様なセミナーで最新情報を発信するとともに、ポスター展示と出展者プレゼンテーションからなる「ショクミラサロン」では、これからの食について真剣に考える食品の開発者が新たなヒントを得られる情報交換の場として展開します。 新時代にふさわしい“食の技術者の祭典”にぜひご参加ください。

主催:株式会社食品化学新聞社 東京都千代田区神田神保町3-2-8

 ※セミナーの詳細は調整中です。8月31日13:00より事前登録開始予定となります。

9月29日(木)

ショクミラサロン(ポスター展示+出展者プレゼンテーション)

A:機能性表示制度の動向と最新トピックスセミナー

  

9月30日(金)

ショクミラサロン(ポスター展示)

B:ヒトにも環境にも優しい食品添加物

第一部 食品添加物の不使用表示ガイドラインの意義と普及促進

第二部 グローバル市場における食品添加物~規格の国際整合性と社会的役割~

共催:日本食品添加物協会

C:書籍出版記念セミナー 機能性食品成分の探求と最新の研究(仮題)

詳細はこちらから